• flow

    ご利用の流れ・私の想い
flow
ご利用の流れ・私の想い
Step 01
ご予約

まずは、お電話またはお問い合わせフォームよりご希望の日時をご予約ください。

Step 02
訪問・カウンセリング・施術

担当スタッフが訪問し、丁寧なカウンセリングをもとに一人ひとりの体の状態に合わせた施術を行います。

Step 03
アフターケア

ご自宅でできる簡単なストレッチやエクササイズ方法などをアドバイスします。
ぜひ、毎日の体のメンテナンスとして実践してみてください。
その他、ご不安に思われる点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

Q&A
よくあるご質問
  • Q

    出張対応エリアを教えてください。

    千葉市内⇔浦安市内までを目安にしています。
    上記区域外・遠方の方も、お気軽にお問い合わせください。

  • Q

    施術時間はどのくらいですか?

    初めての方は60分で設定させていただきます。
    また、不調箇所が多い方・症状が酷い方・ゆったりとケアをしたい方は60分をおすすめしています。
    メインテナンスが主の場合は30分が目安です。

  • Q

    血液循環療法とマッサージはどう違うのでしょうか?

    一般的にマッサージは、なでる・さする・揉むなどの手法により、リンパの流れを良くするために行われます。
    一方、血液循環療法は、血液が滞っている部分に直接アプローチ(押圧)することで、動脈の流れを改善し、それに伴い自然治癒力を高めることを目的としています。

  • Q

    やさしい圧で、本当に改善の効果が期待できるのでしょうか?

    強い刺激を与えてしまうと、神経や毛細血管を傷つけてしまう恐れがあります。また、強く押されることで体が防御反応を起こし、体がますます硬くなってほぐれにくくなることがあります。
    そのため、できるだけソフトな手技でケアをすることが大切です。

  • セラピゼーションの施術について

    食養生はもちろん、古来日本には、体の歪みを整えることで健康に過ごせるよう様々な匠の技が活躍していました。

    しかし、アメリカの策略により戦後の日本の医療教育は、西洋医学つまり対症療法だけが正しい医療であるという洗脳が横行しました。
    そのため、GHQ(占領軍)により数多の伝統的な医療・医術は禁止され、西洋医学以外の手法による治療行為は、たとえ患者に害や不利益が無くとも違法行為として逮捕・弾圧が繰り返されてきました。

    その後、医療洗脳は見事に奏功し、ほとんどの国民は、体に何かあったら「医者・薬・病院が治してくれる」との認識が当たり前になってしまいました。

    しかし結果は、40兆円以上の医療費を使っても神経痛・高血圧・糖尿病・・・と病人だらけです。
    認知症や寝たきりの方も激増の一途を辿っています。

    なぜ、こんな状態になっているのでしょうか?
    端的に言えば、慢性症状(こり・痛み・アレルギー・生活習慣病など)は、対症療法では治らないからです。

    体の不調の原因として農薬や添加物・加工食品など、食生活による自律神経の乱れも見逃せませんが、もう一つの大きな原因として慢性疾患の多くが、体の歪みと筋肉の強張りで、常に(慢性的に)血流が悪いからです。
    この滞った血流を、はたして薬や手術などで良い血流に戻せるでしょうか?

    西洋医学で使う薬は化学薬品であり、人体にとっては毒であり、異物です。
    肝臓や腎臓での解毒分解・濾過排泄に大きな負担がかかっています。
    手術で体にメスを入れるほど必要な臓器は切り取られ、神経は切断されてしまいます。

    これでは、本来生き物に備わる自らを治し、良い状態を維持しようとする力=自然治癒力を発揮させるのは難しくはないでしょうか?

    痛みや腫瘍など、表に現れた症状をいくら治療しても、なぜ痛むのか、なぜ異常が現われたのかという根本(原因)を正していかなければ、辛い症状の解決に至らないのではないでしょうか?植物も動物も、もちろん人間も=恒常性・自然治癒力で生きています。この力を高めるには、血液が常にしっかり流れている状態であることが不可欠です。
    セラピゼーションは体の歪みを整え、筋肉の強張り・しこりを解き、血流の良い体づくりに役立ちます。

    一緒に快適な毎日を作っていきましょう。

page
top

セラピゼーション